新しい学校のリーダーズとは?メンバーや結成理由を徹底調査!

新しい学校のリーダーズを説明するイメージ画像
この記事で分かること
  • 新しい学校のリーダーズとは何者なのか
  • 各メンバーについて
  • 結成理由などの経歴

新しい学校のリーダーズは、独特な曲とパフォーマンスで人気を博す「個性や自由ではみ出していく」アイドルグループです。

このグループは、「青春日本代表」と自称し、自由な発想と個性的なスタイルで多くの人々から支持されています​​。

冒頭の挨拶が他のアイドルにはない個性ではみ出しまくっていますよね

彼女たちの魅力は、ただのアイドルグループにとどまらず、その独特なパフォーマンスは国内外で高く評価され、特にSNS上では圧倒的な影響力を持っています。

TikTokでは、2023年12月時点で驚異の670万人を超えるフォロワー数を誇ります。尚、他SNSでもかなりのフォロワー数です。

本記事では、そんな彼女たちはどのようなメンバーの集まりなのか、結成の理由、どのような成長を遂げてきたのかという経歴まで解説していきます!

目次

メンバー紹介

それでは、それぞれのメンバーの紹介をしていきます!

MIZYU

属性詳細
名前MIZYU(ミジュ)
本名石井 美月(いしい みつき)
生年月日1998年12月22日
身長151cm
役割最年長メンバーであり、非公式ながらリーダー的存在
経歴小中学生の頃(2012~2013年頃)、きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーとして活動(きゃりーキッズ)
特徴ツインテールがトレードマーク、子供の頃から踊ることが大好き。振り付けと歌声が可愛らしい、手振り系ダンスが得意
性格メンバーたちからは「一番謎めいている」と評され、自由人としての一面も
好きな食べ物もやし
確かに謎めいていて自由人らしいですね笑

RIN

属性詳細
名前RIN(リン)
本名凜(りん)苗字は非公表
生年月日2001年9月11日
身長155cm
役割ビジュアル・ダンス
経歴元DANSTREETモデル、4歳の時から本格的にダンスを始め、ダンスコンテストで数々の優勝・受賞歴あり
特徴パワフルなダンスが持ち味で、日本語で歌うときも英語のような発音が特徴的。メイクやファッションへのこだわりが強い
性格メンバーたちから「見た目は強気だが心配性」と評される、平和主義で場を和ませる
好きな食べ物茄子
あわせて読みたい
流石パワフルなダンスですね!

SUZUKA

属性詳細
名前SUZUKA(スズカ)
本名金沢 涼花(かなざわ すずか)
生年月日2001年11月29日
身長168cm
役割メインボーカル、グループのムードメーカー
経歴小学4年生からはキャレス内のアイドルユニット「crash × beat」のメンバーとして活動。中学2年生の時に芸能事務所「アソビシステム」への所属が決まり上京。
特徴おかっぱヘアと丸メガネが特徴、強めの楽曲にハマる伸びのある歌声
性格メンバーたちから「奇行癖があって何をするか分からない」「ずっと喋っていて面白い」と評される
好きな食べ物山芋
これも奇行癖の一端ですかね…笑

KANON

属性詳細
名前KANON(カノン)
本名木村 カノン(きむら かのん)
生年月日2002年1月18日
身長155cm
役割ビジュアル・ダンス
経歴小学1年生からダンススクールに通い始め、13歳の時に「新しい学校のリーダーズ」のメンバーとして活動を開始
特徴大きな瞳が印象的でクールビューティー、時折抜けている可愛らしい性格
趣味・特技習字が得意で、自分の作品をイベントなどで展示
性格しっかり者で自分に厳しい、先生への憧れからロングヘアを維持
好きな食べ物マンゴー
もう眼福過ぎて可愛すぎて可愛すぎてかw…語彙力が破壊されるくらい可愛いです笑

結成の背景

新しい学校のリーダーズは2015年7月19日に結成しました。

結成の背景は、メンバーのRINさんによると、交差点で4人が偶然集まり、「私たちの時代を作っていかない?」と小指をつないで決めたという設定のようです笑。

彼女たちは、模範的な人々ばかりが評価される社会に疑問を投げかけ、個性と自由を大切にすることをグループのコンセプトとしています。

このコンセプトは、彼女たちの活動に深く根ざしており、音楽やパフォーマンス、ファッションなど、あらゆる面で彼女たちの個性が際立っているのが分かりますね。

新しい学校のリーダーズは単なる音楽グループを超え、自己表現の自由と多様性を求める現代の若者たちにとって、新しい価値観や生き方の可能性という点で大きなインスピレーションとなっています。

成功の軌跡

新しい学校のリーダーズ2015年に結成され、わずか2年後の2017年に国内でメジャーデビューを果たします。

さらに、その3年後の2020年11月には、アメリカを拠点とするメディアプラットフォーム「88rising」と契約し、「ATARASHII GAKKO!」名義で世界デビューを達成。

アメリカでのライブデビューは、2021年に88rising主催のフェス「Head In the Clouds」で実現しました。

実は、日本で受けるより先に海外でウケていたという異色のグループなんですね。

そして最近の出来事として特に注目すべきは、彼女たちの「オトナブルー」の「首振りダンス」がTikTokで大バズリし、「TikTok上半期トレンド大賞2023」の大賞を受賞したことです。

あわせて読みたい

国内外問わず、TikTokをやっている人たちがこぞってマネをして投稿していましたからね。一時期はタイムラインのみんなが首を振っていたのではないでしょうか笑

更に、流行語大賞2023トップテンにも首振りダンスが選ばれました。

そして「オトナブルー」の成功をきっかけに、ライブ・テレビ出演など日本での露出が増えていき、ついには日本レコード大賞・GQ MEN OF THE YEAR 2023・2023年トレンドアワードなど、数々の賞を受賞しまくっています。

「優秀作品賞」の候補に選出されており、12月30日に他のアーティストと共に大賞を競う予定です
https://twitter.com/japanleaders/status/1730435365759254789
これがオトナブルーの公式ミュージックビデオです!

更には勢い止まらず、ついに2023年の紅白歌合戦初出場を果たすこととなりました!

恐らくオトナブルーを披露するのではないかと期待されています。

そしてさらになんとなんと、武道館ワンマンライブまで決まってしまっているんですね…!

本当に、この一年で全てを成し遂げたみたいな夢のようなグループです。

これは2015年からコツコツと積み上げてきたことが満開に花開いたという他無いですね。

因みにこの前までは、北米ツアーまで敢行していました。

新しい学校のリーダーズは、本当に国内外を問わず大人気であり、世界各地で個性や自由ではみ出しまくっているということですね。

まとめ

新しい学校のリーダーズは、個性的なスタイルと斬新なパフォーマンスで多くのファンを魅了しています。

彼女たちの影響力は、SNSを通じてさらに広がり、今や国際的な注目を集める存在となりました。

しかし彼女たちの目標は単にブームで終わらず、「個性や自由ではみ出していく」(個性や自由を大切にしていく)ことを広めていくことであり、パフォーマンスを通じたファンとの交流を重視しています。

こうした芯の通った考えを持って活動をしている新しい学校のリーダーズが、日本だけでなく海外でも大人気を博しているというのは、最早当然のことなのかもしれませんね。

これからも彼女たちがどのように個性や自由ではみ出していくのか、楽しみで仕方がありません。

新しい学校のリーダーズを説明するイメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次